« 結論を出すこと | トップページ | 直前に借りたお金 »

2005年7月12日 (火)

セカンドオピニオン

今日は、任意整理を1件受託。個人再生の相談が1件。

個人再生の費用、他所の事務所で55万円と言われたそうで、「危ないところでしたねー」という話をしていました。借金の額が1/5になる経済的利益を考えると、それだけ請求してもいいのかもしれませんし、「その分のサービスをしてるんだ」と言われるかもしれませんが、いくら報酬が自由化されているといっても、ある程度常識的な数字があります。分割を勧められたそうですが、その誘いに引っかからずでよかったです。

事務所によって、業務に対する取り組み方、考え方はそれぞれです。
もちろん、他所が悪いという意味ではなく私の事務所も含めてですが、もし「信用できないかも」「ちょっと怪しい」という部分があれば、他所の事務所にも足を運んでみられるほうがいいと思います。お金がない中で、またお金を支払って手続きを頼むわけですから。

我々の世界でも、「セカンドオピニオン」(主治医以外の先生の意見を聞くこと)という考え方が、今後広がっていくような気がします。

|

« 結論を出すこと | トップページ | 直前に借りたお金 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セカンドオピニオン:

« 結論を出すこと | トップページ | 直前に借りたお金 »