« 電話の対応 | トップページ | 開業3周年 »

2005年7月 1日 (金)

紹介について

一般企業に勤める友達から、「商業登記に強い司法書士紹介して」との電話。難しい案件なので、「数をこなしている人じゃないとダメ」だという条件で。その気持ち、よくわかります。

私達の仕事にとって、実務経験は命です。
いくら本を読み込んでいても、六法の条文が頭に入っていても、それだけで仕事ができるわけではありませんから。当然、特定の分野の仕事を多くしていればいる程、その事務所にはノウハウが蓄積されていくわけで、お客さんの側から見ると、一つの信頼の材料になるのだと思います。そうなれば、余計に仕事が集まってくる、という好循環です。

今日は、土地家屋調査士の先生に建物滅失の仕事。不動産業者の方に、仲介の仕事をお願いしました。ご紹介する時は、双方に失礼がないように、気を遣います。クレームが来ること、実際にありますからね・・・。

|

« 電話の対応 | トップページ | 開業3周年 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紹介について:

« 電話の対応 | トップページ | 開業3周年 »