« 成功すること | トップページ | 上海旅行 »

2005年7月15日 (金)

根本の原因は

相変わらず、債権者から「○○さんの支払いが遅れてますよ」との電話が入ります。特定の債務者の話ではなく、「あの人がどうして遅れるんだろう」という人も含まれていますから、問題です。

事務員がご本人に電話をし、「すぐに入金して下さい」と言っているのを聞いているのですが、私はいつも「それじゃ甘い」と言います。「いつ入金できますか」「入金したらお電話いただけますか」とそこまで徹底しなければ、「はいはい、わかりました」とだけ言っておいて、平気で放置する人がいるのですから。債権者に代わって催促するのではなく、「何か入金できないご事情でもありましたか?」と、そこまで言ってあげるべきかもしれません。

今日、打ち合わせした債務者は、「どうしても破産は嫌だから、個人再生で」と言われていたのですから、「絶対無理です」と私は止めて、何とか破産を決心してくれました。ところが、返済を止めてもお金が苦しいという話なんですね。

私がいつも言っていることですが、お金の足りない根本の原因は何なのか、考えていきましょうということです。原因を直さないまま債務整理したとしても、生活の建て直しができるはずもないのですから。

|

« 成功すること | トップページ | 上海旅行 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根本の原因は:

« 成功すること | トップページ | 上海旅行 »