« 過払い金 | トップページ | 追加指示書 »

2005年7月25日 (月)

節税対策

今日は、税理士さんが保険会社の人を連れて来てくれ、保険の相談。
節税を目的とする生命保険のシュミレーションを持ってきてくれたのですが、損金算入額を考慮した実質の返戻金が、3年経過で101%になるという面白い保険です。

法人でなければ使えないそうですが、こんな保険が存在するとは知りませんでした。損金算入のことを考えなければ、返戻金が100%になるのは20年先になりますから、保険会社の利益はペイできているそうです。情報が氾濫している時代ですが、いかにして自分に必要な情報を集めるか、というのも大きな課題ですね。

税理士の先生は、「我々の業種は、利益が出て当たり前」と言われると共に、もし長者番付に載ることがあれば、それも恥ずかしいことではないかと言われていました。面白い考え方ですが、知恵を絞ってそれなりの対策を講じなさいという意味だと思います。

そもそも、長者番付に載るような心配をする必要はありませんが、税金を払って得することは何もないですからね。

|

« 過払い金 | トップページ | 追加指示書 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節税対策:

« 過払い金 | トップページ | 追加指示書 »