« 人身事故 | トップページ | 報酬をいただく意味 »

2005年7月29日 (金)

税金のこと

3日前。「登記の仕事が増えると、債務整理の仕事が止まるのは何でだろう」と事務所で話をしていたら、昨日今日とまた登記の仕事が2件ずつ入りました。不思議なことですが、目に見えない部分で、何らかの力が働いているんじゃないかと思うことが時々あります。ロッカーと本棚の配置を変えたら忙しくなったり。偶然なのかもしれませんが。

次の取引は、抹消の前提になる金融機関の根抵当権移転(合併)の登録免許税が89万円です。基本的に印紙は立替で用意しますので、大金を何週間も寝かされたら厳しいなぁと思っていたのですが、「当日支払いますから」と言ってもらえて一安心。でも、こんな形で金融機関が国に税金を支払うなら、特例措置でも設けてもらって、その分庶民のサービスを良くして欲しいものです。

そんなことを言っていると、今度は国の財政が・・・ということになるんでしょうけど。

|

« 人身事故 | トップページ | 報酬をいただく意味 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税金のこと:

« 人身事故 | トップページ | 報酬をいただく意味 »