« 1本の電話 | トップページ | コインパーキング »

2005年6月 7日 (火)

驚きました

知らない名前なのではじめての相談者だと思ったのですが、「私覚えていますか?」の第一声に「あーー」。今まで2回自己破産の相談に来られ、カードも預かったまま連絡が取れなくなり心配していたのです。

お茶を「おいしい」と言って飲まれた様子と、話の内容がどうも不自然に思い、事務員におにぎりを買いに行かせました。「食べていない」と、言われたわけではありません。同情を買うようなことは言われなかったし、でも、何となく、持ち帰ってもらうべきではないかと思って・・・。

後で聞いて驚きました。
なんとまあ、11日ぶりの食事だそうです。いろんな人と接してきたけれど、私の人生観、変わってしまうかもしれませんね。笑いながら、タダで水を飲める場所を話してくれる姿を見ると、きっと立ち直ってくれるだろうと期待しています。

|

« 1本の電話 | トップページ | コインパーキング »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚きました:

« 1本の電話 | トップページ | コインパーキング »