« 問題解決 | トップページ | 1本の電話 »

2005年6月 4日 (土)

携帯電話

今日は、行政書士の先生が来て下さり、4時間近く仕事の打ち合わせ。
やろうと思えばご自分でできる仕事でも、「やっぱり餅は餅屋」と言って下さり、頼んでいただけるのはありがたい。最終的に、依頼者の利益につながることであれば、そういう関係も大事なんじゃないかと思います。どんなに優秀な先生でも、「何でもできる人」はいませんからね。

でも、私の事務所におられる間も、携帯に電話が掛かってくるのを見ると、大変だなぁと思いました。私は携帯の番号を依頼者に教えていませんから、事務所から一歩出ると一応仕事からは解放されますが、日曜であろうと深夜であろうと、掛けてくる人はお構いなしですから。

「中小企業の社長の相手は大変」と言われていましたが、電話の対応をしておられる口調を聞いていても、よくわかります。かといって、「そんな言い方するなら他所で頼んで」ともなかなか言えない(特に紹介のお客さんであれば)ですから、依頼者との関係って難しいものだと思います。

|

« 問題解決 | トップページ | 1本の電話 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話:

« 問題解決 | トップページ | 1本の電話 »