« 東京で感じたこと | トップページ | 利益追求と危険 »

2005年5月 3日 (火)

提案書の作成

FP講座のうち、提案書の作成に取り掛かりました。

決められた家族構成・収入の中で、不動産も購入し、なおかつ60歳の時点で3000万円の貯蓄をするにはどうすればいいか考えなさい、という課題です。しかも、車の買い替えもしないといけないし、海外旅行にも行かないといけない。子供に結婚資金の援助も必要。前提として出された支出を削ってはならない、というのですから大変です。

机上の計算でも難しいのですから、現実にそれだけのお金を貯めようと思うと、頭を使わないといけません。しかも、年金支給額が少ない自営業者は、もっと大きな蓄えが必要になると言われています。入った給料をその月に全部使う生活をしていたり、定年後も支払いが必要な住宅ローンを組んでしまうのは、とても危険だということですね。

多重債務に陥っている方の中にも、貯蓄が可能なだけの給料をもらっている人が、たくさんおられます。ですから、考え方次第で生活をがらっと変えることが可能かもしれません(もちろん、先に債務の整理をするのが大前提になりますが)。より適切なアドバイスができるよう、お金に対する感覚を磨いていきたいものです。

|

« 東京で感じたこと | トップページ | 利益追求と危険 »

受験勉強の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 提案書の作成:

« 東京で感じたこと | トップページ | 利益追求と危険 »