« 広告の勧誘 | トップページ | 銀行だから安心? »

2005年5月27日 (金)

自己PR文

昨日今日と、破産手続き中の依頼者が、事務所に長居されました。
アポなしで費用を持って来て下さったのですが、就職活動に使う職務経歴書や自己PR文を作って欲しいということで、ご本人さんが書かれた下書きを元に、事務員が合計4時間くらい掛けてパソコン打ちしました。2人で、「ここをこう変えたほうが」と相談しながら作っているので、あまり口出しをせずに見ていたのですが、法律とは関係ない部分でアドバイスを求めてもらえるのもありがたい話だなぁと思いました(「払う」と言われたので、手間賃だけいただきました)。

出来上がった作品は、とても優れた内容でした。
いい結果が出ることを願っています。

私の事務所も去年求人を出して、たくさんの応募をしてもらったのですが、履歴書だけである程度の判断ができてしまうことに気付きました。試験に合格できないことを「難関だから」と言い訳してしまったり、「難しくて挫折した」「景気低迷で仕事がなく」といったネガティブなことを書かれてしまうと、一緒に仕事したいとは思えませんからね。すぐに就職できる人と、なかなか仕事が見付からない人とでは、そんな部分でも差があるのだと思います。

|

« 広告の勧誘 | トップページ | 銀行だから安心? »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己PR文:

« 広告の勧誘 | トップページ | 銀行だから安心? »