« 提案書の作成 | トップページ | 交流戦 »

2005年5月 5日 (木)

利益追求と危険

原稿棒読みの謝罪会見で、「ちょっとおかしいぞ」と感じたJRでしたが、どこかのお役所のように次から次へと問題が出てきますね。記者会見に登場する役員さんの姿を見ていたら、今でも「何とかごまかそう」という心理が見え見えです。「気が動転した」だなんて、もっとマシな言い訳があるでしょうに。

ところで、マスコミの論調で気になることがあります。
「阪急との顧客奪い合いのために、スピードアップを進め、無理な過密ダイヤを作った。利益優先の体質は問題である」。

もちろん、必要な安全設備の設置を怠っていたり、過度な人員削減をすることで、利益を追求していたのであれば問題です。ところが、スピードアップや電車の本数を増やすこと自体は、利用客に対するサービス向上に他ならないでしょう。それに伴う安全対策を怠ったことが問題なのであって、利用客を集めるためにした努力自体を責めてはならないと思います。

どんな業界であっても、競争競争の時代です。
でも、競争の結果、安全がないがしろにされるのであれば、一般の消費者は恐くてたまりません。「競争→企業の利益追求=危険が発生する」と考えてしまうのは、ちょっと違うんじゃないかと感じています。

|

« 提案書の作成 | トップページ | 交流戦 »

世の中の話」カテゴリの記事

責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)
新型コロナウイルス素人の雑感11(2020.11.21)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利益追求と危険:

« 提案書の作成 | トップページ | 交流戦 »