« 銀行のカードローン | トップページ | 律儀な電話 »

2005年4月26日 (火)

組織の体質

JR西日本の事故で、何の罪もない多くの人が犠牲になりました。
車であれば、後ろから追突されるかもしれませんし、横から人が飛び出して来て事故に巻き込まれるかもしれないとの意識も持てますが、電車は安全だと信用して乗っていますから。

他社で運転士をしている友達に聞くと、「想像だけど」と前置きした上で「速度超過だけでも脱線するよ」とのことでした。真実はどうなのかわかりませんが、置き石の存在をにおわす発表を早々としまったのは、JRの勇み足でしょう。車掌が知っているはずの確実な事実ですら、まだ表に出ていないんですから・・・。結局、一運転士のキャリアが短いかどうか、技術がどうかという問題ではなく、組織内での教育方法、管理方法が問われるべきだと思います。

車掌はオーバーランの距離をウソついてたとか?
記者会見で謝罪文を読み上げている姿を見ても、組織の体質がうかがえて、残念でなりません。

|

« 銀行のカードローン | トップページ | 律儀な電話 »

世の中の話」カテゴリの記事

責任者として守るべき存在がある(2021.04.10)
下の人は意外な程見ているもの(2021.01.16)
新型コロナウイルス素人の雑感13(2020.12.27)
新型コロナウイルス素人の雑感12(2020.11.29)
新型コロナウイルス素人の雑感11(2020.11.21)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 組織の体質:

« 銀行のカードローン | トップページ | 律儀な電話 »