« ソフトの不具合 | トップページ | 節約意識 »

2005年4月 2日 (土)

保険の話

先日から悩み続けていた自分の医療保険は、月額保険料3650円の終身のタイプに決めました。これで、入院1日あたり1万円支給されますから、とりあえずいざという時の安心を買うという意味では、役に立ってくれるでしょう。

素人の私から見ると、保険のパンフレットは複雑怪奇です。
「60歳になったら保険料半額」というのもありますが、一見お得なように見えて、結局はその分の保険料を上乗せして払っているわけです。63歳位にならないと、元が取れません。「○年毎に無事故ボーナス」なんていうのも同じ。

同じ保険会社の商品でも、「解約返戻金をなくすことで保険料が割安に」と強調しているのもあれば、「この保険は掛け捨てではありません」と強調しているものもあります。その人の性格によって、「どれかに惹かれてくれたら」という保険会社の意思が見え隠れしているように思えます。

私の考え方が正しいかどうかはわかりませんが、自己責任の世の中です。
どんなモノに対しても、その良し悪しを見分ける目を持ち続けていたいものです。

|

« ソフトの不具合 | トップページ | 節約意識 »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保険の話:

« ソフトの不具合 | トップページ | 節約意識 »