« 受験生になる | トップページ | 意識の持ち方 »

2005年3月 4日 (金)

お札の厚み

今日、過払いの精算金122万円を、依頼者に手渡してきました。
口座に振り込めばいい話ですが、書類を返すついでもありましたし、お札の厚みを感じてもらおうという狙いがありました。帯のついた100万円を手に、「こんなのはじめて見ました」と目に涙を浮かべてくれた姿を見て、戦って良かったと思いました。でも、大事に使って下さいね。

早稲田セミナーにFPの講座の申し込みに行くと、パソコンを叩いた受付の人が「以前、司法書士の講座を受けておられましたよね?」と。個人情報って、どこで管理されているかわからないから、恐いです。昨日行った接骨院でも、「住所変わられました?」と。少なくとも12年間は来てないですから、「初めてです」と言って保険証を出したのですが、まさか記録が残っていたとは。

ちなみに、接骨院は腰痛のためです。疲れがたまると腰がだるくなるのですが、とうとう痛みが走るようになりました。針を打ってもらい、少しは楽になりましたが、ここ最近ずっと仕事に追われ続けています。狭い事務所の中で3人が動き回っていると、体に感じるストレスも相当なものなのだと思います。

|

« 受験生になる | トップページ | 意識の持ち方 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お札の厚み:

« 受験生になる | トップページ | 意識の持ち方 »