« 荒れた事件の背景 | トップページ | 免責審尋省略? »

2005年2月 8日 (火)

男が捨てられる時

昨日、テレビで熟年離婚の話をしていたのを、少し見ていたのですが、男が捨てられる時代のようです。年金制度の改正も追い風に。世の男性陣は、いばっている場合じゃないですね(あまり他人のことは言えませんが)。ギャンブル、暴力に女性問題。悩みを抱えている女性は多いと思います。いくら注意しても直らない、注意することすらできない方も多いのでは。

もちろん、奥さんが原因で男の人が悪くなるケースもあるでしょう。
でも、一番やっかいなのは、先のことも考えず好き放題しておいて、その後始末をできない人でしょうか。私の事務所は借金に絡んだ相談が多いですが、ご主人の借金の話なのに、なぜか相談に来られるのは奥さんだったり、子供さんだったりします。借りるだけ借りて使っておいて、尻拭いに動くのは家族。結局、一人じゃ何もできない人が多いのかも。

家族の気持ち、家族への迷惑を考えることのできない人は、捨てられて当然なのかもしれません。それでも、精一杯威張ろうとする人を見ると、余計に悲しく感じます。

|

« 荒れた事件の背景 | トップページ | 免責審尋省略? »

世の中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男が捨てられる時:

« 荒れた事件の背景 | トップページ | 免責審尋省略? »