« 政府系金融機関と保証人 | トップページ | フジテレビの意地 »

2005年2月24日 (木)

もう月末・・・

堺支部で破産手続の開始決定が出ました。
「本件については、現時点では免責審尋を行わない予定です」と事務連絡には記されています。債権者からの意見が出ない限りという意味だと思いますが、債務者は一度も裁判所に行くことなく、免責を受けることができそうです。

事前に、「反省すべき点はありますか」「今後気を付けようと考えていることはありますか」「債権者の皆さんに述べることはありますか」といった内容の、自筆の報告書を出すように求められ、あえて手助けをせずに自分の言葉で書いてもらいました。形式的に出頭させるよりも、自覚を促す意味では優れたやり方かもしれません。

まだ24日なのに、今月はもう月末。
おかげで、事務所の中は最悪に近い状態です。今ある仕事が片付きもしないのに、次から次へと仕事が入る。明日も新しい仕事が2件。しかも、こんな時に限って難しい仕事が入る。債務整理に追われる中で、商業登記の先例を探していると、外国語を読んでいるかのような気持ちになります。頭が破裂しそうです。

|

« 政府系金融機関と保証人 | トップページ | フジテレビの意地 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう月末・・・:

« 政府系金融機関と保証人 | トップページ | フジテレビの意地 »