« 理想論より自分がすべきこと | トップページ | 不動産登記法改正 »

2005年1月 7日 (金)

相続登記は自分でできますか?

別件で相談に来られた人から、「相続登記は自分でできますか?」と聞かれましたので、「戸籍をつなげるだけでも大変ですが、何回か法務局に足を運ばれるのなら、できないことはないですよ」と答えました。

どんなお仕事でも同じですが、「ご自分でできないこと」はないと思います。

しかし、我々司法書士は、お客様の手間を省く部分を担ったり、難しい手続きをお手伝いすることで、対価をいただいています。

ずいぶん前ですが、「法務局にいる相談員が申請書の書き方まで教えている。教え過ぎないようにさせるべき。」という声が、一部の司法書士にあったことを知っています。

要は、「自分で登記をする人が増えると、自分たちの仕事が減ってしまう」という考えだったのだと思いますが、いくら阻止しようとしても、簡単な仕事はなくなっていくでしょう。

私も、「少しでも仕事をいただけるとうれしい」のが本心ですが、頼む側からすると、司法書士の報酬は決して安くないはずです。自分でできることはしたいと思うのが、自然の感情でしょうし、司法書士への依頼を強制するような態度は取らないでおこうと思っています。

 

|

« 理想論より自分がすべきこと | トップページ | 不動産登記法改正 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)