« 振込手数料 | トップページ | 身近な相談相手は誰? »

2005年1月29日 (土)

私の持論

今月も早いもので、あと1営業日で終わりです。
年が明けてから、ほぼ毎日のように新しい仕事が入りました。ここまで来ると、自分の事務処理能力との戦いですが、インターネット経由で私の事務所を選んでくれた方には、本当にありがたいと思っています。

先日、約8割が一見のお客さんだと書きましたが、多くの司法書士事務所では、おそらくありえない話だと思います。1本の電話やメールから、全く知らない人との付き合いがはじまります。その電話は、ご本人であったり、紹介者からであったりしますが、毎日いろんな人に来てもらって、たくさんの相談に乗る。相談に乗るだけで仕事にならないこともあるでしょう。それでも、全然構わないのです。「絶対にウチに頼んで」という態度を取ることは、ありませんから。

お客さんがいつ来るのか、それとも全然来ないのかもしれないわけですから、常識で考えると不安定この上ないやり方です。それでも、仕事をもらうために頭を下げたり、中元歳暮を送ったりすることはありません。私の持論は「安定経営を目指すなら、一見さんを相手にすべし」なのです。

|

« 振込手数料 | トップページ | 身近な相談相手は誰? »

事務所経営論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53075/2733604

この記事へのトラックバック一覧です: 私の持論:

« 振込手数料 | トップページ | 身近な相談相手は誰? »