« トップの頭脳 | トップページ | 私の持論 »

2005年1月28日 (金)

振込手数料

今日は、破産の申立を1件。
陳述書を作る時「一番最初、どうして借り入れしましたか?」という問いに、「利息がかさんで・・・」という答えでしたので、「いやいや、元金がなければ利息はつきませんよ」と。極端な人は、いきなり「返済のために借りました」からはじまることもありますが、原因を隠す意思がなかったとしても、自転車操業に追われて、元々の原因がわからなくなっている人が多いようです。この機会に、冷静に振り返ってみて欲しいです。

個人再生の再生計画の打ち合わせが1件。
毎月払いと3ヶ月に1回払いのパターン。その各々に少額債権の一括払いの4種類の弁済計画表を用意して、本人の決断を求めましたが結論が出ず。「とりあえず均等に」と言われる人もおられますが、客観的に考えれば、少額債権は妥当な範囲で先に消してしまうほうが楽だと思います。それと、弁済には振込手数料を節約できる(現時点では月5件までは無料)新生銀行を使いましょう。銀行のATMで操作するのは、時間もロスしますし、高い振込手数料を取られて銀行を儲けさすのは嫌ですから(個人的な意見ですが)。むやみに口座から出金して、時間外手数料を取られている人もおられますが、もったいないですよ。

お金に困っていてもいなくても、お金は大事に扱いましょう。

|

« トップの頭脳 | トップページ | 私の持論 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振込手数料:

« トップの頭脳 | トップページ | 私の持論 »