« 多重債務者にならないために | トップページ | 報酬額の違いについて »

2005年1月23日 (日)

夢と現実

土日になると大量に入る不動産の折り込み広告。
私も、欲しい。マンションの最上階。それも、角部屋がいい。庭付き一戸建ても捨てがたい・・・。でも、残念ながら、それは夢物語(少なくとも現時点では)です。

広告の宣伝文句は、やはり「賃貸の家賃と変わらない」「頭金0円でOK」の2つです。
でも、手元に諸費用を支払うお金もないのに、3000万円の買い物をするのです。そんなにうまい話はありません。しかも、3000万円の支払をすればいいと思っていたら大間違い。完済まで信じられない程の金利を取られ、固定資産税も掛かる。マンションなら、管理費や修繕積立金もバカにならない。しかも、何らかの事情で売りに出そうと思っても、時価を大きく上回る担保がついていて売る術もないのですから。

住宅を所有したまま借金の整理をする「個人再生」の依頼者を見ていると、借金の返済を止めても、家計に余裕が生まれない家庭が多いようです。つまり、そもそも住宅の購入時点で無理があったわけです(収入が激減したといった事情がない限り)。法的整理には至らなくても、住宅ローンを支払うために借金を重ねている家庭は、想像以上に多いのではないでしょうか。

背伸びして、無理やり夢をつかんでも仕方ありません。
実力で夢を実現できるようになるまで、じっと我慢です。

|

« 多重債務者にならないために | トップページ | 報酬額の違いについて »

お金の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢と現実:

« 多重債務者にならないために | トップページ | 報酬額の違いについて »