« 考え方は人それぞれ | トップページ | 夢と現実 »

2005年1月22日 (土)

多重債務者にならないために

昨日届いたカード会社の請求書を見て、ドキッとしました。
「ミンジホウムキョウカイ 16,080円」

インターネットで登記簿を閲覧した利用料金なのですが、1ヶ月以上も前の利用分です。今日は、民事法務協会の当該サイトが開けないようになっていたので内訳を確認できませんでしたが、使った本人ですらそれだけ使ったことを忘れているのですから、カード決済というのは恐いものなのだと実感しました。

ついでに、このカードには40万円のキャッシング利用枠もついています。
「お金を貸してくれ」と言って申し込んだわけでもないのに、手元のカードをATMに入れると40万円もの現金が出てくるのです。ということは、月20万円の給料しかないのに、30万円ないとできない贅沢な生活が4ヶ月もできる・・・。5ヶ月目からは、別のカードで・・・。ショッピングの枠もついてるから、電化製品も買い替えよう。ついでに、DVDやデジカメも欲しい・・・。

お金に困っていたわけではないのに、気付いた時には立派な多重債務者です。
こんな失敗をしないために、不必要なカードは今すぐはさみを入れて、解約の手続をしましょう。

|

« 考え方は人それぞれ | トップページ | 夢と現実 »

お金の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多重債務者にならないために:

« 考え方は人それぞれ | トップページ | 夢と現実 »