« 労働者の権利 | トップページ | 多重債務者にならないために »

2005年1月21日 (金)

考え方は人それぞれ

昨日、行政書士の先生と食事に行ったのですが、「随分と考え方が違いますね」とお互いに感じたことがあります。どちらが良いか悪いかという話ではありません。下記のA、Bのうちなら、皆さんはどちらを理想とされますか。

(A)事務所は自分ひとりでする。仕事以外の時間を自由に使いたい(例えば、今日は午前は休んで、昼から仕事等)ので、最低限の仕事があれば充分。特定のお客さんを対象に営業する。

(B)従業員の力を借りる。その分自分は楽をさせてもらいたい。給料を払う分、経費の負担が大きい。不特定多数の人の仕事をさせてもらう。

開業直後、話の流れで「平日に旅行に行くのは、歳をとってリタイアするまで無理です」と言った私に対し、「それは違うよ。事務員さんを育てたら、行けるようになる日がくるの」と言ってくれた先生がおられます。その時、自分は到底無理だと思っていましたが、私の考え方も少しずつ変わってきたようです。

但し、事務員を育てるといっても、「事務員任せ」と誤解を受けるような事務所にはしたくありません。「楽をする」ということは、平日に家で寝ていたり、ゴルフをしていたいという意味ではありませんから。

|

« 労働者の権利 | トップページ | 多重債務者にならないために »

事務所経営論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53075/2649349

この記事へのトラックバック一覧です: 考え方は人それぞれ:

« 労働者の権利 | トップページ | 多重債務者にならないために »