« 車は必需品? | トップページ | 事業をたたむ勇気 »

2005年1月17日 (月)

ブログの反応

今日は、新規の債務整理の相談が3件。
但し、不動産を担保に取られている。個人再生が一番メリットがあると思われるものの退職したばかりである。会社から大きなお金を借りている、という事情があるため、明確な方向性を見付けることができず、一度家族で相談してきてもらうことにしました。

ちなみに、私は普段から、債務整理の方向性については、できるだけ即決を求めないようにしています。「後から考えると、別の手続がよかった」「他の先生に頼もうかと迷ったけど、依頼を強制された」「本当は弁護士に頼みたかった」となってしまうと、お互いに不利益を蒙りますから。相談だけで連絡が途絶えた人に対しても、「どうなってますか?」と言って追いかけることもしません。借金を背負っている上に、なおかつ手続費用を渡さなければならないわけですから、頼まれる事務所は慎重に選んでいただくほうがいいでしょう。

ところで、昨日ブログに書いた車の件。早速、友達から「次の買い替えが必要なのか、嫁と相談してみる」というメールをもらいました。事務員には、「要らないと思うのは、先生が駅前で生活してるからでは?」とも言われましたが、いろんな考え方があっていいと思います。私は、自分の考え方が絶対に正しいとは思っていませんから。

|

« 車は必需品? | トップページ | 事業をたたむ勇気 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログの反応:

« 車は必需品? | トップページ | 事業をたたむ勇気 »