« 踏み倒す人 | トップページ | 2度目の自己破産 »

2004年12月 5日 (日)

やむをえず受託制限

HPから依頼をいただく業務について、年内の受付を12月15日までと考えていましたが、「ご予約はお早めに」とトップページに載せたせいか、余計にアクセスが増えてしまいました。ちょっと期待していた反応でうれしい気持ちもありますが、さすがに限界。1週間早めて12月8日までとすることにしました。

せっかく仕事が舞い込んでいるのに自分でブレーキを踏むのは危険ですが、今年中に申立をするつもりの自己破産と個人再生事件だけで合計10件。訴訟事件で5件。3週間でこれだけの事件を処理したことはさすがにありませんし、これ以上受けると依頼者に迷惑を掛けてしまうと思いますので、苦渋の決断です。

今、70件(登記や任意整理は1人1件と計算して)くらいの仕事が同時進行で動いています。楽しい正月を迎えられるよう、所員一同ラストスパートを掛けて頑張ります。

|

« 踏み倒す人 | トップページ | 2度目の自己破産 »

事務所経営論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53075/2158006

この記事へのトラックバック一覧です: やむをえず受託制限:

« 踏み倒す人 | トップページ | 2度目の自己破産 »