« 商談成立後の値引き | トップページ | 最終日の予定 »

2004年12月24日 (金)

不自由な一日

今日は、一人の事務員が有給休暇でお休みです。
忙しい時ですが、労働者に認められた権利なのですから(きちんと契約書も作っています)、広い心でOKすることにしました。時には、私のために犠牲になってもらうこともあるでしょう。その時に「この事務所のためなら」と思ってもらえるか、「こんな事務所のためになんで・・・」と思われるか、それは私の日々の態度次第だと思っています。

しかし、小さな事務所に一人が抜けると、歯車が狂います。
私は、和歌山の岩出というところまで出向き、権利証の回収です。「相続関係説明図の記載が不充分」と言われ(先行して出した他の法務局では何も言われなかったのですが)、久しぶりに補正席に座らされました。そのこともあって、往復に3時間半も消費してしまいました。私が遅くに戻ってきたことから、郵便局から郵送しなければならない配達記録郵便も出せずじまい。

でも、「1人いなくても大して変わらない」と思うよりも、たまにはこんな不自由な一日があってもいいでしょう。

|

« 商談成立後の値引き | トップページ | 最終日の予定 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不自由な一日:

« 商談成立後の値引き | トップページ | 最終日の予定 »