« 次、誰に頼むのか | トップページ | 本人訴訟について »

2004年11月25日 (木)

お金と人間性

顧問先の会社と、その売掛金の回収に悩み続けています。
払えないなら「払えない」と言ってもらえれば対処の仕方も変えるのですが、「払う払う」と言っておいて、期日が近づくと電話も無視する。また、新しい約束をしては逃げる。それの繰り返しです。世の中、このような人は結構多いように思います。

先日、自己破産の相談者が「保証人付の債務がある。保証人には一括で請求が掛かるのだろうか。迷惑は掛けたくない。」と言いますので、「保証人に請求が掛かる前に、分割を認めてくれるのかどうか、債権者の所に行って相談してみれば」と勧めました。結果的に分割を認めてもらえましたが、「珍しい人ですね。破産することを正直に伝えに来るのは」と言ってもらえたそうです。でも、他人に迷惑を掛けるわけですから、それ位の誠意を示すのは、当然のことだと思います。

何らかの事情があって、お金のことで周りに迷惑を掛けることになっても、その後始末ができるかどうかで、人間性が判断できます。いざとなれば逃げる人間は、誰からも相手にしてもらえなくなるでしょう。

|

« 次、誰に頼むのか | トップページ | 本人訴訟について »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お金と人間性:

« 次、誰に頼むのか | トップページ | 本人訴訟について »