« 大きなお荷物 | トップページ | ホームページの効果 »

2004年11月18日 (木)

力のある司法書士

おととい申請した目的変更登記。完了まで少し時間がかかる法務局です。
お客さんから「謄本急ぐ」と連絡があり、法務局に頭を下げに行きました。あまりやりたくはありませんが、お世話になっている先生の仕事なのと、事務所で一日書類を寝かしてしまった負い目があったので、まあ仕方ないかなという感じです。以前、お客さんに「法務局に無理を頼めるのが『力』のある司法書士だと」言われたことがありますが、そんな力なんて要らないと思っています。

堺支部ではじめて、同時廃止として申し立てた破産事件がB管財事件になりました。
同じ店で何回にも分けて高価な着物を買わされています。断らなかった本人が悪いのは事実ですが、着物だけで月15万円もの支払いが必要なローンを通す信販会社は、いったいどんな審査をしているのだろうと疑問でなりません。管財人に生活状況をチェックしてもらうより、詐欺的まがいの商売をしている販売店と、過剰与信の信販会社の関係を先に追及してよ、と言いたくなります。

|

« 大きなお荷物 | トップページ | ホームページの効果 »

司法書士の日常」カテゴリの記事

「見守り契約」で引き出しを試されます(2019.12.12)
「くれくれ」営業はしないと決める(2019.12.11)
生活保護申請のタイミング(2019.12.10)
司法書士への「生前相談」も有効(2019.12.09)
たかが掃除されど掃除(2019.12.08)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 力のある司法書士:

« 大きなお荷物 | トップページ | ホームページの効果 »