« 選ばれる司法書士になるために | トップページ | お金が足らない本当の理由 »

2004年10月 8日 (金)

お客さんの心を満たす空間と

昨夜は、事務員を連れて先輩の先生と食事に。

自分の先生とは違う考え方を聞いて、何かを勉強してもらえたらと思ったのですが、どうだったでしょうか。特に、我々のような資格業をしていると、「自分のやり方が一番だ」と思っている人が多いかもしれませんが、そう考えてしまうと進歩がありません。

最低限のプライドを持つことは必要かもしれませんが、人から聞いた話を吸収して、自分からどんどんと変わっていかなければならないと考えています。私自身、大変有意義な時間を過ごさせてもらいました。

食事の後は、同じ建物のバーに。ガラス張りの個室をお借りできたので、不思議な空間に迷い込んだ感じがしました。少し贅沢な気分でした。しかも、店の社長さんのはからいで、飲み代もサービスに。お金のことではなく、その心遣いに感激です。

自分のお客さんに対して、このような気持ちにさせることができるだろうか。
そう考えると、また一つ課題ができたような気がします。

|

« 選ばれる司法書士になるために | トップページ | お金が足らない本当の理由 »

プライベートな時間」カテゴリの記事