« 多重債務者1000万人時代 | トップページ | お客さんの心を満たす空間と »

2004年10月 6日 (水)

選ばれる司法書士になるために

今日は、新規の相談が4件。合計4時間以上を面談に費やしましたので、相当なパワーを使いました。債務整理以外の相談でも、お金のことがからんだ問題ばかりですので、依頼者の悩みは深刻です。

私は、少し前に、ホームページの中で「当事務所の方針」というページを作りました。

無茶なことを言う依頼者がおられたり、費用を支払わない方がおられたり、忙しいだけで依頼者に振り回され続けていましたので、仕事量を制限してみようという試みでした。少しきついことも書いていますので、問い合わせは減るだろうと思っていたのですが、意外なことに仕事は増えました。

また、言葉は悪いですが、いい加減な依頼者は来なくなりました。私が仕事を選びたいのと同じように、依頼者も司法書士を選んでいるんだということがよくわかりました。

「私は、悪いことはしませんよ」と、いくら言葉で言っても依頼者の不安は消えないでしょう。信用を築くのは大変ですが、崩れるのは一瞬のことです。「選ばれる司法書士」となれるように、常に緊張感を持って、仕事に取り組んでいきたいと考えています。

|

« 多重債務者1000万人時代 | トップページ | お客さんの心を満たす空間と »

司法書士の日常」カテゴリの記事