« それぞれのお客様が広告主 | トップページ | 選ばれる司法書士になるために »

2004年10月 5日 (火)

多重債務者1000万人時代

なにわ金融道を書いた青木雄二さんの本(「カネに勝て!」南風社発行)に、「多重債務者1000万人時代がやってくる」と書かれていました。ありえる話です。

また、「景気が回復することはない。万が一景気が回復しても、富が均等に分配されることはない。大半が貧乏人のまま捨て置かれる。」とも。おそらく事実だと思います。

「不景気だから」と簡単に口にする人が多いですが、「今の時代が普通」なんだと考えたらどうでしょう。景気を言い訳にすることができなくなります。

めまぐるしく移り変わる世の中で、景気が良くても悪くても、10年前、20年前の考え方が通用するはずもありません。

今、何をすべきか。収入を増やして、支出を削るにはどうすればいいのか。より良い暮らしをするためには・・・。それを考えるのは司法書士の仕事ではないでしょうが、私達は幸いにも多くの方に色々なアドバイスをさせてもらえる環境にあります。

よりよい情報を提供できるよう、たくさんのことを勉強していかなければなりません。景気のことぼやいている暇はありません・・・。

|

« それぞれのお客様が広告主 | トップページ | 選ばれる司法書士になるために »

お金の話」カテゴリの記事