« 利益の分配 | トップページ | 利息のからくり »

2004年10月24日 (日)

予感的中

農地を売買するには、地元の農業委員会の許可が必要です。
昨日は、その申請書類の一つである農業委員さんの確認書をもらうため、三重県上野市まで行ってきました。なにしろ、車で片道1時間半の距離です。慎重にアポを取って行ったものの、本当に会えるだろうかという不安がありました。

現地は、テレビでやっている「田舎に泊まろう」の世界です。早く着きすぎたのでテレビをつけましたが、電波が届いていないのか映りません。「地元車優先」という、よくわからない看板が立っていたりします。家々には門扉がなく、玄関まで近付かないと誰の家かわかりません。何回か間違えて他の家に入りながら1人目のサインは無事にもらえましたが、もう一人の方は留守。嫌な予感的中です。

近くでお通夜をしていましたが、まさか「○○さんはおられますか?」と訪ねて行く事もできず、街灯もない真っ暗の中30分待ちました。しかし、帰ってこられないので、また改めるべきかと悩みながら(紛失されると大変です・・・)、手紙を添えてポストに書類を入れておきました。

堺に帰ってきた頃に、「急用ができたので、ごめんなさい。書類は送ります。」と電話が入り解決しましたが、電話番号を伝えておかなかったのは失敗でした。急用ってホントかなぁとも思いましたが、何事も勉強。次にアポを取る時は気をつけようと思います。

|

« 利益の分配 | トップページ | 利息のからくり »

司法書士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予感的中:

« 利益の分配 | トップページ | 利息のからくり »