« 法的整理の直前借入 | トップページ | 資本金の制限がなくなるのは法律上の話 »

2004年9月16日 (木)

外貨定期

普段使わないお金の一部、外貨定期に預けています。

はじめて外貨定期をしたのは25歳の頃でしたが、日本円の定期にしても、微々たる金利しかつかない現状に何とか対抗できないか、と思ったのがきっかけでした。

為替が逆に動くこともありますが、今日は無事に4,202円の金利が付いて、1ヶ月定期の元金100万円が戻ってきました。

将来年金がもらえるかどうかもわからない世の中。
消費税や社会保険料のアップも目の前です。

些細なことでも、個人個人が自己防衛術を身に付けて、選択肢を広げておく必要があるのではないでしょうか。

|

« 法的整理の直前借入 | トップページ | 資本金の制限がなくなるのは法律上の話 »

お金の話」カテゴリの記事

「NISA」や「iDeCo」に投資信託など(2021.03.27)
不動産の価格にコロナは関係なし?(2021.03.14)
「ヴェリテ三国ヶ丘」(2020.10.24)
「住宅ローン完済時年齢上昇」の記事(2020.10.05)
老後のお金を自分の思うように使えるか(2020.09.13)