2017年6月26日 (月)

出張による債務整理の打ち合わせ

Dsc_4597午前中は大阪市内で自己破産の打ち合わせ。
書類が整ったので、裁判所への申立に進みます。

債務整理関係の打ち合わせは、事務所に来ていただくのを基本とさせてもらっています。
しかし、ご紹介者がおられる場合で、ご紹介者にも見届けていただくほうがいいようなケースでは、こちらから出向かせてもらうこともあります。

午後からは、新規のご相談。
「ご近所なので」ということで、会社さんからのご依頼です。

鑑定が入った後見申立事案では、担当される医師からのお電話。
事前に診断書を作成された医師が、「鑑定を引き受ける」とされていましたが、今回は「裁判官の判断で、第三者の医師に依頼することになった」とのこと。

特別縁故者からの財産分与の申立期間を経過した、相続財産管理人選任申立事件では、共有者に所有権を帰属させるための手続きに進みます。

|

2017年6月25日 (日)

「不動産格差」

20170623「不動産格差」(長嶋修著)を読みました。

表紙の帯には『マンションは「駅7分以内」しか買うな!』とあり、大体そんな話が書いてあるのだろうな~と予測して買いましたが、「駅徒歩7分」のことに直接触れられていたのは一部分。

人口が減るのが見えている中、駅からの距離のことだけでなく、災害の可能性とか、手入れができているかどうか。マンションであれば、管理組合が機能しているかどうかなど、いろいろな要素がからみあうことで、不動産の市場が『三極化』してくる、という話です。

不動産が資産になるとは限らない、ということは、司法書士の業務の中でも感じています。

不動産があるがために相続放棄を考えられるとか、無償であっても引き取り手が見付からないとか、建物を取り壊すにも費用がかかります。税金や解体費用のことを考えると、マイナスの負債になる可能性があるのが不動産です。

私自身、駅近で生活するのが便利だと考えている人間なので、郊外よりも駅近く。同じ駅近であれば、快速や急行の停車駅の近くに人が集まってこようとするのは、必然なのではないかと思っています。

|

2017年6月24日 (土)

今年も「ラウンドワン」の株主総会

20170624今日は、「ラウンドワン」の株主総会。
堺市に本社を置く会社で、会場は「アゴーラリージェンシー堺」。毎年土曜日に開催ということで、楽しみにしている行事です。

会社の登記や、それに伴う株主総会議事録の作成は司法書士の業務ですが、株主総会に参加する実体験も、司法書士の仕事に生かすことができること。

「常勤監査役が退任で、社外監査役が就任。常勤監査役が居なくなりますが・・・?」という質問が飛んだ時に、社長は「常勤監査役として就任します」という回答しましたが、すぐに矛盾に気付けず(社外監査役として就任するから非常勤と限らない)。

事務所に戻ってからも「社外監査役が社外監査役でなくなるのはいつの時点なのか」、悩んでおりました。招集通知の中には、会社法のエッセンスが詰まっています。

隣のラウンドワンで、1時間だけコインゲームで遊んで、午後からは吹田市で売買。

結構暑かったですが、物件所在地にて電気も机もない中、みんなして汗を拭きながら、畳の上で署名捺印。記憶に残りそうな売買の手続きでした。

|

2017年6月23日 (金)

揉めない相続と理想の住環境のことなど

Dsc_4740今日は、被保佐人さん宅の定期訪問。
生活費をお渡しして、レシートをお預かりして、帳面は写真で撮って帰り、事務所で照合です。結果的に、成年後見については、毎日何らかの活動をしていることになります。

その後は私用で、祖母のお見舞い。
「あんたら揉めなや」の言葉で分かったのですが、相続で揉めないための対策。遺言書も大事かもしれませんが、ご自分が元気なうちに、家族の前で、ご自分の思いを伝えておくことではないか、と。

少なくとも、「遺言書があれば揉めない」ということではない、のだと思います。

夕方は、堺市内。権利証をお預かりにご訪問。
高級住宅街で、一区画も広いのですが、道を隔てた家からびっくりするくらいのテレビの音・・・。理想の住環境は、自分で選択できるようでいて、なかなか難しいことなのかもしれないなーということも考えた一日でした。

|

2017年6月22日 (木)

「医師」を「司法書士」に置き換えて

20170622今日は、「りんくうタウン」からスタート。
関西空港のひとつ前で、JR線と南海線が同居している駅です。

被後見人さんのことで、ご家族と共に、医師の診察を受けました。

自分の見解には自信を持つ。しかし、それを受け入れられない様子の顧客には、「他の医師なら違う考え方をする人がいるかもしれない」とお話しする。

「医師」を「司法書士」に置き換えて、私もそんなお伝えの仕方をすることがあります。

相続登記の申請は、調停調書に基づく登記。
完了した役員変更登記は、お客様に完了書類をご送付。

夕方からは、弁護士さんを交えて合併の打ち合わせ。

そのまま直帰のため、一時間余裕を持って過ごせる夜です。

|

2017年6月21日 (水)

ゆうちょ銀行の貯金限度額を超えた場合

20170621結構しっかりとした雨が降っていましたが、今日は、出張で成年後見のご相談。それと、被保佐人さんの病院代の支払い。

ご本人がリハビリ中だったので、理学療法士さんともお話ができました。

40代の私の身体でも同じことですが、「現状維持でいい」と考えていると、年齢と共に衰えていくもの。それを前提としてどんな行動を取るか、が問われます。

被後見人さんの、ゆうちょ銀行の口座。
定額貯金が満期になって、定額の残高が1,300万円を切ったので、通常貯金の限度額を設定し直しに行きました。

定額だけで1,300万円に達してしまえば、通常貯金にいくら入れても利息は付かない状態になるのですが、ゆうちょ銀行に相談すれば、「それが一番有利な方法です」となります。

無利息で預けるくらいなら、その分を他行に移して、わずかであっても利息が付く状態にするほうが有利だと、私なら考えますが、

特定の事業者の中、特定のサービスの中だけで考えると、消費者にとってのベストな選択肢にたどり着けないことがある、ということです。

|

2017年6月20日 (火)

ひとつのご紹介がまたきっかけとして

Dsc_sakaihigashi急ぎの不動産登記が完了したので、堺東まで自転車で走ります。

「何分で帰る」とお客様に宣言して出ましたが、自分のペースで走るのと、見えない力に押されて走ると負荷が違うもの。事務所に戻ると、太モモにきていました。

背負っているものによって、出せる力出せない力があること、何でも同じことだと思います。

さて、今日は、介護事業所開設に伴う会社設立のご相談があったので、行政書士さんにコンタクト。不動産担保融資のご相談には、金融機関担当者にコンタクト。

私自身が司法書士として解決できることに限りはありますが、司法書士の業務の周辺で、「あいつに聞いたら何とかなるかも?」と思ってもらえるとすれば、またありがたいこと。

ご紹介によってお客様にも喜んでもらえ、ご紹介先にも喜んでもらえる。
そしてまた、ご紹介元、ご紹介先からご紹介をいだたける。

それが仕事欲しさの意図した行動ではなく、ごく自然に、日常としてあるのが理想です。

|

2017年6月19日 (月)

予定変更を繰り返した一日

20170619今日は、10時に堺東で打ち合わせ。
12時に事務所で来客。
14時に淀屋橋で打ち合わせ。

予定変更のしわよせが来て、17時過ぎに自分で駆け込むことになったのは河内長野の市役所。相続登記のための証明書を収集です。

対法務局では予期しない出来事があり、その対応に追われることになりましたが、事務所には誰か1人が居ないといけないので、みんなが同時に動けず。予定の変更を少しずつ繰り返しながらの一日でした。

「電話下さい」のご対応には、金曜日から遅れ気味なのですが、明日は事務所で落ち着いて仕事をしている予定、です。

|

2017年6月18日 (日)

イデコの口座開設を機に読んだ2冊

20170618口座開設の申請をしてから少し時間がかかりましたが、「iDeCo」=「個人型年金加入確認通知書」やパスワードが届きました。

そんなタイミングで読んでいたのは、セゾン投信とひふみ投信のファンドマネージャーが書かれた本2冊。

「個人型iDeCo確定拠出年金で選ぶべきこの7本(中野晴啓著)」
「投資バカの思考法(藤野英人著)」

お金の話にとどまらず、投資ということを考える中で、社会の仕組みであるとか、物事の考え方であるとか、タメになることが書かれています。

特に藤野さんの本の小タイトルにある、『客観的な視点は存在しないと心得る』『物事を複合的かつ立体的に見る』なんかは、司法書士の仕事でも必要なこと。

お客様の悩み事や困り事の解決をお手伝いするためには、法律家としての堅い思考と共に、柔らかくて広い視野が求められます。

|

2017年6月17日 (土)

ブログに写真を記録していくこと

20170617今日も昼過ぎまでは晴天。
今週の写真を見てみると、梅雨時期なのに、ずっといい天気だったことが分かります。

いつからか、ブログの記事に「写真を入れる」ことが習慣になりました。

そんな部分で手間をかけても、ご依頼が増えるわけではないのですが、写真には言葉以上の伝える力があります。また、「何かないか?」と周りを見渡すことで、多少なりとも、物事を見ようとする視界が広がるのではないか、と思っています。

ブログ記事のストックは「ゼロ」で、全て当日に書き記しているのですが、写真もできるだけ、使い回しではないものを、と心掛けています。このブログの存在自体も含め、自己満足の世界です。

さて、土曜の今日は、一昨日の段階で予定表を「×」に。
木曜、金曜とスケジュールがタイトだったため、書類の整理をするために時間を使いました。

|

«不動産売買の売主として現金を数えてみて